Loupe

夏のハイキングがおすすめ!松本のおすすめデートスポット8選

文化・観光・産業面でも有数の都市、松本。松本は日本の名峰が連なる北アルプスの玄関口で、交通の便もいい。

松本周辺のおすすめデートスポットを紹介しよう。

国宝 松本城

現存する五重六階天守としては日本最古のものとされる松本城は、国宝に指定されている数少ない城の一つである。松本城は外観が黒一色で、別名「カラス城」ともいわれる独特の美しさを持っている。アルプスを背にそびえ立つ姿は黒と白のコントラストが美しく、まさに松本市のシンボルだ。

力強い端正な佇まいが美しく、450年前の作られた当時のままの状態を維持しながら改修されてきた松本城を目にすると、歴史の重みを感じ、洗練された気持ちになるだろう。

松本城の天守閣の見学は、時間による入場となるため、入り口にて整理券が配布されている。天守閣の最上階からの眺めは絶景である。

また、白と黒の貴重である松本城はアルプスの山々に映えて見事な景観を醸し出し、その姿も非常に写真に映える。ライトアップされた夜間に訪れることもおすすめだ。

住所 長野県松本市丸の内4-1
TEL

0263-32-2902

アクセス

【電車】北松本 約948m 徒歩で約14分
【バス】松本城北 約201m 徒歩で約3分

定休日

営業時間

8:30-17:00(最終入城16:30まで)※時期により変動あり

詳細なスポット情報を見る

上高地

古くからのリゾート地として、名声の高い上高地。中部山岳国立公園エリア内にある標高約1,500mの渓谷で、北アルプスの穂高連峰とその谷間から流れる梓川に沿った平地を指す。国内屈指の山岳景勝地として知られ、国の特別名勝並びに特別天然記念物に指定されている。

北アルプスの穂高・槍ヶ岳への玄関口的な存在であり、登山客やフォトグラファーを中心に多くの観光客が訪れる。マイカーは通年禁止、シャトルバスは低公害車を利用するなど、自然保護への努力を欠かすことなく、徹底して行っていることでも有名だ。

梓川・大正池・明神池などの水の風景と山の自然の景感が手つかずのまま残っている秘境の地だが、交通アクセスがよく、初夏から秋にかけて多くの観光客が訪れ、女性や若いカップルでにぎわっている。

登山までとは行かなくとも、周辺を散策するのはおすすめ。高原散策コースでは、さまざまな高山植物や昆虫を目にすることができるだろう。

住所 長野県松本市安曇
TEL

0263-95-2433

アクセス

松本駅からは路線バス(1日1便)かタクシーにて上高地へ
松本電鉄上高地線で約30分の新島々駅で下車し、路線バス(1日7~17便)かタクシーにて現地へ

定休日

散策自由(11/16-4月中旬は道路閉鎖)

営業時間

通年

詳細なスポット情報を見る

妻籠宿本陣

江戸時代の中山道の宿場町の典型的な風景が現在も息づいている妻籠宿。季節を問わず観光客でにぎわっている。

岐阜県の馬篭宿、長野県の妻籠宿はセットで木曽路を代表する宿場町として有名だ。特に妻籠宿は全国に先駆けて町並み保存運動を展開し、重要伝統的建築物群保存地区に指定された。

江戸時代の雰囲気を壊さないように、電柱や電線、自動販売機など現代の物は極力設置されていないため、非常に趣深い町並みが続いている。

住所 長野県木曽郡南木曽町吾妻
TEL

0264-57-3123

アクセス

【最寄り駅】南木曽 約3.8km 徒歩で約51分
【最寄りバス停】周辺にバス停はありません。
【最寄り駐車場】町営第2駐車場 約132m 徒歩で約2分

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

諏訪大社上社本宮

諏訪大社は、パワースポットにあふれた神社だ。諏訪湖を南北に挟み、2社4宮、南に上社(本宮・前宮)、北に下社(秋宮・春宮)がある。

御柱祭は7年ごとに、山から切り出した巨木を、山出し、里引きの行事を経て4宮の四隅に建てる行事で、一大絵巻物を見ているよう。

二人で行くときは、2社4宮の中でも、下社の春宮がおすすめだ。ここにある二股の木は縁結びの木と言われており、カップルに人気がある。

住所 長野県諏訪市中洲宮山1
TEL

0266-52-1919

アクセス

茅野駅、上諏訪駅から、「かりんちゃん」バスに乗車し、上社本宮まで

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

駒ヶ岳ロープウェイ

中央アルプス宝剣岳直下の千畳敷カールにまで及ぶ、950mもの高低差があるロープウェイ。日本最高の高台まで、ロープウェイを使って空中散歩することができる。

標高2162mという日本最高の位置にある駅から富士山・北アルプス・南アルプスが一望できる絶景は必見だ。

広大な平原には夏でもところどころ雪が残り、緑の平原には高山植物が咲きほこる。

住所 長野県駒ヶ根市赤穂759-489
TEL

0267-45-7777

アクセス

バスで「しらび平」下車、徒歩すぐ、伊那・中央アルプス観光バスで「駒ヶ根駅前から駒ケ岳ロープウェイしらび平駅」まで行きで42分

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

ビーナスライン

ビーナスラインは長野県の蓼科有料道路と霧ヶ峰有料道路を結ぶルートの愛称。

ビーナスラインは信州の高原地帯にある白樺湖、蓼科、車山、霧ヶ峰を駆け抜ける日本有数の山岳ドライブウェイといえるだろう。

日帰りの小旅行におすすめだ。

住所 長野県茅野市
TEL

アクセス

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

車山高原

季節によって様々な楽しみ方ができるため、自然派でアクティブなカップルで行くのにオススメだ。

春の新緑、夏のハイキング、秋の紅葉、冬のスキーと、年間を通して楽しめる車山高原。

特に、夏の高原を渡る風にそよぐニッコウキスゲで黄一色になる風景は絶景だ。

東京・名古屋からそれぞれ中央道・ビーナスラインを使って2.5~3時間と近く、季節の変化とアウトドアの両方を満喫できるスポットとなっている。

住所 長野県茅野市北山3413
TEL

アクセス

中央道 諏訪ICから車で40分、信越道・佐久ICから車で60分、JR中央本線茅野駅からバスで60分

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

諏訪湖

信州最大の大きさの湖である諏訪湖。水質も良く、精密機械工業が盛んであるため、東洋のスイスと呼ばれている。

湖周が約16kmあり、湖上では遊覧船やボート、秋から冬にかけてはわかさぎ釣りが楽しめる。昼間と夜間の気温差で、氷がせり上がるときの音を「神様が氷上を渡っている音」として称える「御神渡り」という行事も有名だ。

夏には毎年4万発を誇る諏訪湖祭湖上花火大会が開催され、日本有数の規模をもつ花火大会として多数の観客を集めている。

湖畔周辺には温泉が湧き出しており、上諏訪駅の足湯は人気が高い。また、北沢美術館新館・原田泰司美術館・諏訪市美術館・サンリツ服部美術館など数多くの美術館も軒を連ねている。

住所 長野県諏訪市
TEL

0266-52-2111

アクセス

JR中央本線上諏訪駅 徒歩10分、中央自動車道「諏訪IC」下車

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る