Loupe

カップルで行きたい!川越のおすすめデートスポット15選

かつては小江戸と呼ばれた城下町であり、食べ歩きデートにもおすすめな川越。

川越には、おすすめデートスポットが多い。中でも、川越名物の芋のおこわが食べられる和カフェや、ランチにもおすすめのベーグル屋さん、ディナーも楽しめる昔ながらの建物など食事処は人気だ。

他にも川越のシンボルである時の鐘や、風情ある大正ロマン通りなど、特色あるスポットが多数。

今回は、そんな川越のデートスポットの中でも、特におすすめの場所を紹介するので、川越にデートに行く前にチェックしてみよう。

川越人力車

川越は蔵の街エリアと大正ロマンエリア、喜多院エリア、本丸御殿エリアの4つのエリアに分けられる。

このエリアを観光案内しながら散策してくれるのが、人力車だ。

普段行かない慣れない街も、人力車で紹介してもらえば川越をよりよく知ることができるはず。

住所 埼玉県川越市
TEL

アクセス

東武東上線・JR川越駅から徒歩20分/西武新宿線 本川越駅から徒歩10分

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

時の鐘

川越デートの定番スポットといえばこちら。

川越のシンボルである時の鐘は、川越城の城下町の面影を色濃く残す建物で、400年ほど前の川越藩主によって作られた。

6時、正午、15時、18時の1日4回鐘が突かれ、川越一番街の商人たちに時間を知らせている。度重なる災害で何度も焼失したが、その都度商人たちにより再建され続け、今もなおその役割を果たしている。長い間川越の町を見守っていたその鐘の姿からは、歴史の深さを感じることができる。

平成8年には、環境省の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれたほど、響きのいい音色を誇る。午前6時、正午、午後3時、午後6時の4回が鐘の鳴るタイミングだ。

夜のライトアップも幻想的で、カップルから高い人気を集めている。

住所 埼玉県川越市幸町15-2
TEL

049-222-5556

アクセス

本川越駅から徒歩で約16分

東武バス 一番街から徒歩1分

定休日

無休

営業時間

常時開放

詳細なスポット情報を見る

菓子屋横丁

子どもの頃の懐かしい思い出話に花が咲くであろう菓子屋横丁。

菓子屋横丁という通りには、その名の通りかつては70軒以上もの駄菓子屋があったとされており、現在も20軒ほどの駄菓子屋が懐かしい昭和のノスタルジックな風景を残している。

鈴木藤左衛門という人物が、明治初期に江戸っ子好みの気取らない御菓子をつくり始めたことがきっかけで、川越の伝統となった駄菓子。関東大震災後は被害を受けた東京に代わって駄菓子を製造したという歴史もある。

住所 埼玉県川越市元町2-7
TEL

049-222-5556

アクセス

東武バス 一番街から徒歩2分

定休日

-

営業時間

店舗によって異なる

詳細なスポット情報を見る

川越着物レンタル 美々庵(びびあん)

美々庵は、手ぶらで着物レンタルを楽しめる貸衣裳店。

多数ある着物の中から、自分の好みの着物を選ぶことができる。着物用品一式が揃っているので、手ぶらでOK。

午前10時~午後5時(休日6時)までの間、時間制限なしで好きなだけ着物をレンタルすることが可能だ。

カップルで行けば、カップル割もあるので、二人で着物を着て、川越の街並みを散策してみよう。

メールや電話で予約もできるので、確実にレンタルを受けたい場合は連絡してみよう。

住所 埼玉県川越市幸町14-5
TEL

090-3524-8979

アクセス

東武バス 一番街 下車すぐ
時の鐘より徒歩10秒

定休日

火曜日 

営業時間

平日10時~17時
休日10時~18時 

詳細なスポット情報を見る

大正ロマン通り

大正ロマン通りは、大正時代を彷彿させるようなレトロな街並みの通り。レトロな街並みを、2人でのんびり散策しながら会話をするのもおすすめだ。

また、大正ロマン通りは、さまざまなドラマや映画の撮影に使われていたので、デートの前に一緒に作品を見てから聖地巡礼をするのにもぴったりである。

普段味わえないようなレトロな風景を、パートナーと一緒に楽しんでみよう。

大正ロマン通りは、埼玉県川越市連雀町にある商店街である。御影石の石畳が続く通り沿いには、瓦屋根の老舗店やハイカラでどこか懐かしい喫茶店などが建ち並び、大正時代のレトロな街並みを楽しむことができる。各店舗の看板のフォントや錆び具合など、レトロ好きにはたまらないものばかりだ。

街並み作りだけではなく、日常品から、こだわりの逸品などを扱う個性豊かな店が軒を並べており、川越観光の土産探しや散策スポットとして注目されている。
また、大正ロマンの雰囲気を求め、テレビや映画撮影のロケ地としてもよく使われている。

住所 埼玉県川越市連雀町14-1
TEL

アクセス

西武新宿線 本川越駅より徒歩15分/JR・東武東上線 川越駅より徒歩20分

定休日

店舗による

営業時間

店舗による

詳細なスポット情報を見る

小江戸川越 浪漫茶房 右門(うもん) 一番街店

座敷の席でカップル二人でゆっくり過ごせる右門。

和風のカフェ、右門では、川越で有名なサツマイモを使った芋おこわを食べることができる。特にさつまいもが旬の秋デートにはぴったり。

秘伝の醤油ダレで調理しているので、他の場所では味わえない一品だ。

芋おこわの味わえる、一番膳や本丸御膳のほかにも、あんみつやぜんざいなどの甘味メニューもある。

お土産として、人気の「いも恋」も販売しているので、立ち寄ってみよう。

住所 埼玉県川越市幸町1-6
TEL

アクセス

東武東上線東口、東武バス「神明町車庫行・城西高校行」に乗り、「一番街」下車。来た方向に少し戻った右側
JR本川越駅より徒歩20分

定休日

なし(年末年始はお休みを頂きます)

営業時間

【和菓子売店】
9:00〜18:00
【茶房・お食事処】
11:00〜16:00
日曜営業

詳細なスポット情報を見る

VANITOY BAGEL(バニトイ ベーグル) 蔵造り本店

テイクアウトしたベーグルの食べ歩きが流行になっているベーカリーがこちら。

VANITOY BAGELは、川越に蔵造り本店と川越店の店舗を持つ、ベーグル屋。

蔵造り本店では、テイクアウトのほかに、2階の店内で注文したベーグルを食べることもできる。

20種類ものベーグルを販売しているので、カップルで違うものを注文して、交換し合うのもおすすめだ。

南通町には2号店もある。

住所 埼玉県川越市幸町10-3
TEL

049-222-0767

アクセス

川越駅より東武バスで「一番街」か「札の辻」で降り徒歩1分本川越より東武バスで「一番街」か「札の辻」で降りて徒歩1分
東武東上線 川越駅から徒歩30分/西武鉄道新宿線 本川越駅から徒歩15分

定休日

水曜日

営業時間

10:00~19:00
日曜営業

詳細なスポット情報を見る

川越大師 喜多院

喜多院は、川越に多数ある寺の中でも、特に口コミで人気の寺。境内はとても広く、植物も多くあるので、季節ごとに桜や紅葉など、それぞれ違った景色を楽しむことが可能だ。

特に春にはたくさんの桜が咲き誇るため、お花見スポットとしても知られる。中でも多宝塔と呼ばれる塔のそばに咲くしだれ桜は非常に美しく、多くの人の心を癒し続けている。

公式サイトでは、お化け杉やどろぼう橋など、境内の場所にまつわる七不思議が紹介されている。

川越の街並みを歩き疲れたら、カップルで七不思議の場所をめぐりつつ、木々の風景に癒されてみよう。

住所 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
TEL

049-222-0859

アクセス

東武東上線・JR線 川越駅から徒歩約20分/西武新宿線 本川越駅から徒歩約15分 

定休日

8月16日
12月25日~1月8日
4月2日~4月6日

営業時間

3月1日~11月23日 8:50~16:30
11月24日~2月28日 8:50~16:00

詳細なスポット情報を見る

川越一番街商店街

大正通りから歩いて10分ほどの場所に、川越一番街と呼ばれる蔵づくりの街並みが視界に広がっている。

室町時代に上杉氏が城を構えてから城下町として発展してきた川越。江戸時代には江戸の北の守り城として重要な位置を占め、江戸文化が根付いた。この蔵は明治の川越大火を機に整備されたそう。大火を免れた呉服商・大沢家を中心に、蔵の重厚な雰囲気を味わうことができる。

時の鐘や、埼玉りそな銀行の古い洋館も立ち並んでいて、ロマンあふれる明治、大正の時代に思いを馳せることができる。

また、川越を代表するこちらのエリアの付近では、着物や浴衣のレンタルを行なっている店舗が多い。

住所 埼玉県川越市仲町
TEL

049-228-1277

アクセス

西武新宿線本川越駅から徒歩10分/東武バス 一番街下車

定休日

-

営業時間

店舗によって異なる

詳細なスポット情報を見る

小江戸蔵里(川越市産業観光館)

小江戸蔵里(こえどくらり)は、明治8年に創業した旧鏡山酒造の建築物をそのまま生かして作られた観光施設だ。

お土産処の明治蔵の中には、様々な種類の川越のお土産がある。

典型的な酒蔵の姿をそのまま残したまかない処は、夜はダイニングBARレストランとして利用できるので、一日の締めくくりの食事に立ち寄ってみてもよいだろう。

住所 埼玉県川越市新富町1-10-1
TEL

049-228-0855

アクセス

JR・東武東武東上線 川越駅から徒歩15分
西武新宿線 本川越駅から徒歩3分

定休日

無休(臨時休館日あり)

営業時間

明治蔵10-18時(11-6月)、11-19時(7-10月)
大正蔵11-15時、17-22時 (土・日曜・祝日は11-22時)
昭和蔵11-19時

詳細なスポット情報を見る

WOOD BAKERS(ウッドベイカーズ)

WOOD BAKERS(ウッドベイカーズ)は、石窯ピザの店。重厚な蔵造りの外観が印象的なレストランだ。

店内にはテラス席や個室もあるので、デートコースにもぴったり。550度で一気に焼き上げるピザはもちもちで食べごたえがある。

人気の店なので、事前の予約がおすすだ。

住所 埼玉県川越市連雀町11-8
TEL

049-227-3738

アクセス

本川越駅から徒歩9分

定休日

水曜日

営業時間

ランチ・カフェ11:30~15:00、ディナー17:00~22:00

詳細なスポット情報を見る

はすみ

はすみは本川越駅から徒歩16分のそばとうどんの店。昔ながらの店構えで風情がある。

メニューはどれも1000~2000円なので、ランチにもディナーにもぴったり。鴨が美味しいと評判だ。

小江戸コースでは蕎麦豆腐とサラダ、鴨焼、鴨うどんもしくは鴨そばを食べられる。

住宅街の中にあるので、迷わないように地図を見ながら行くのがおすすめ。

住所 埼玉県川越市小仙波町2-15-10
TEL

049-224-5240

アクセス

本川越駅から徒歩16分

定休日

火曜日

営業時間

11:30~14:30
17:00~20:00

詳細なスポット情報を見る

囲坊主(いぼうず)

囲坊主(いぼうず)は、川越駅から8分の居酒屋。魚料理が美味しいと高評価の店だ。男性の店員は店名の通り全員坊主という特徴がある。

本格的な料理なのに安いのも嬉しい点。店内は薄暗く落ち着いた雰囲気なので、デートにも使いやすい。

住所 埼玉県川越市旭町
TEL

049-270-6708

アクセス

川越駅から8分

定休日

ほぼ無休

営業時間

11:30~14:00、16:00~翌2:00

詳細なスポット情報を見る

大正ロマン通り・シマノコーヒー“大正館”

川越駅から徒歩で15分ほどの場所にあります。大正ロマン通りと名付けられた商店街は映画の撮影にも使われるほど懐かしい町並みが続きます。

落ち着いた雰囲気の中での休憩ならば「シマノコーヒー大正館」でレトロなコーヒー味わってみてください。

住所 埼玉県川越市連雀町13-7
TEL

049-225-7680

アクセス

定休日

なし

営業時間

8:00~19:00

詳細なスポット情報を見る

寺町通り

埼玉りそな銀行の前の路地を曲がったところにある、400年の歴史を誇る行傳寺(ぎょうでんじ)の門前通り。

行傳寺の境内にある鐘楼は、大火の際に焼失してしまった「時の鐘」に貸出されたこともある。本堂は埼玉県内屈指のヒノキ造りで見ごたえがあある

鎌倉時代創建の古刹・養寿院や千寿院・長喜院といった寺町を歩けば、そこに暮らす人々の日常が見えてくるだろう。

寺の他に松本醤油の醤油蔵もあり、さらに寺町通りから一本路地を曲がると烏山稲荷神社の境内が現れる。

落ち着いた空気を味わいたい時にオススメのスポットだ。

住所 埼玉県川越市末広町2-4-2
TEL

049-222-2642

アクセス

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る