天王寺・阿倍野のおすすめインスタ映えスポット7選

2019年01月27日公開 , 編集者:akabane

共有する

天王寺・阿倍野は、大阪の繁華街の中でも、キタとミナミに次ぐ規模の街だ。駅はターミナルとして大阪の玄関口になり、周囲を大きな商業ビルが立ち並ぶ。

公園や古い寺社も多いところで、観光地としても魅力的だ。

お出かけしたら、多くの人に見てもらうえるような写真を撮っておきたいところ。タイムラインに載せておきたい天王寺・阿倍野のインスタ映えスポットを紹介しよう。

四天王寺

四天王寺は、聖徳太子の時代までさかのぼる、日本で最も古い寺のひとつだ。美しく均整の取れた建物が多い。

中心は、中門、五重塔、金堂、講堂が1列に並び、回廊が巡っている。この中心の部分だけでもとても広く、見どころは多い。

他にも、円形の建物の上に八角形の屋根がある聖霊院奥殿や、八角形で2層ある南鐘堂などが人気のスポットで、カメラ好きの被写体としても人気を集めている。

住所 大阪府大阪市天王寺区四天王寺2001-11-18
TEL

06-6771-0066

アクセス

天王寺駅 から北へ徒歩12 分

定休日

年中無休

営業時間

8:30~16:00

詳細なスポット情報を見る

あべのハルカス

ハルカス300

超高層ビル、あべのハルカスの展望台で、いわずと知れた絶景スポット。約288メートルの高さから、天気がよければ、淡路島や比叡山まで見える。

58階は、ウッドデッキと植栽のある庭園で、中央は大きな吹き抜けだ。60階は、中央の吹き抜けを取り囲むように歩くことができる。外側のすべての壁が床から天井までガラス張りで、視野が非常に広い。

夜は通常22時まで利用でき(入場は30分前)、大阪の街の夜景を楽しめる。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
TEL

各店舗により異なる

アクセス

天王寺駅直ぐ なんばから約6分 梅田から約15分 京都から約43分

定休日

ハルカス300 無休

営業時間

ハルカス300(展望台)9:00~22:00
あべのハルカス美術館火~金10:00~20:00 土日祝10:00~18:00
あべのハルカス近鉄本店B2~3F10:00~21:00、
ウイング館B2F・2~4Fソラハ10:00~20:30、4~11F10:00~20:00
あべのハルカスダイニング12~14F11:00~23:00
あべの市場食堂B2F10:00~22:00

詳細なスポット情報を見る

一心寺

一心寺は、長老は建築家としても有名で、自ら設計したというユニークな建造物が見ることができる。

仁王門は奇抜な鉄の骨組みで、空が見える。彫刻家神戸峰男による仁王像は青銅製だ。門の巨大な土台の部分は、休憩所として使われている。

屋根が浮いている信徒会館、ガラスブロックがふんだんに使われている念佛堂も必見だ。

住所 大阪府大阪市天王寺区逢阪2-8-69
TEL

06-6771-0444

アクセス

天王寺駅から徒歩15分

定休日

無休

営業時間

5:00~18:00、各種受付/9:00~16:00

詳細なスポット情報を見る

慶沢園

明治時代から大正時代にかけて、10年ほどかけて造られた日本庭園。平安神宮など多くの庭を手掛けた庭師、小川治兵衛の手による。

池を中心に、築山、岩、橋などが配されている。日本中から美しい木や石が集められた。背景にあべのハルカスなどを入れて撮ることもできる。

あずまやの他、ベンチも多く座ってくつろげるので、都会の雑踏に疲れたときにもおすすめだ。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
TEL

06-6771-8401

アクセス

天王寺駅より徒歩5分~10分

定休日

月(祝の場合は翌平日)

営業時間

9:30-17:00(入園は16:30まで)

詳細なスポット情報を見る

天王寺動物園

大正4年にできた歴史のある動物園で、大阪の中心地にありながら、約200種類900点の動物が展示されている。

動物が生きる本来の環境をできるだけ再現しており、見物や撮影に最適だ。水辺の砂地で眠るカメや、アジアの熱帯雨林を歩くゾウなどをねらってみよう。

キジ、ツル、フラミンゴなどの美しい鳥も多い。ふれあいコーナーではかわいいテンジクネズミに触れることもできる。入園料もリーズナブルだ。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
TEL

06-6771-8401

アクセス

JR・地下鉄 天王寺駅より約10分
動物園前駅より約5分

定休日

営業時間

9:30~17:00
最終入園16時(5・9月の土日祝については18時まで)

詳細なスポット情報を見る

清寿院関帝廟

三国志でも有名な関羽をまつっている中国風の寺。緑の屋根、赤い柱に白い壁の山門がフォトジェニックだ。拝殿に至る廊下も絵になる。

惜字炉という六角形の焼却炉がある。明治20年に建てられた。中国や沖縄では、字を書いた紙は神聖なものだという考えがあり、専用の焼却炉が造られる。日本では沖縄を除くと、長崎とここにしかない珍しいものだ。

住所 大阪府大阪市天王寺区勝山2002-6-15
TEL

06-6771-4460

アクセス

天王寺駅より 徒歩20分
寺田町駅より 徒歩20分

バス 四天王寺東門前より 徒歩3分

定休日

なし

営業時間

AM9:00 ~ PM5:00

詳細なスポット情報を見る

天王寺駅

阪堺電車

阪堺電車は大阪市と堺市を結ぶ路面電車で、「チン電」とも呼ばれ愛されている。天王寺は始発駅のひとつだ。

車両が古いレトロなものから、床の低いバリアフリーの新型まであり、鉄道ファンでなくとも楽しめる。昭和初期の車両が走ることもあるとか。

塗装もいろいろ工夫されていて、インスタ映えする写真が撮れるだろう。

住所 大阪府大阪市天王寺区悲田院町1516-4
TEL

各鉄道会社により異なる

アクセス

JR西日本・大阪メトロ・阪堺電気軌道「天王寺駅」

定休日

-

営業時間

各鉄道会社により異なる

詳細なスポット情報を見る