Loupe

草津・万座・嬬恋村周辺のおすすめインスタ映えスポット7選

関東を代表する温泉地・スキー場として知られる群馬県の草津。特に関東圏の旅行好きな若者の間では隠れた定番旅行スポットとなっている。

どことなく寂れていたり、施設が古かったりという印象も否めない土地だが、撮り方や撮影場所に気を使えば意外とSNS映えする写真が撮れるスポットも豊富で、箱根や熱海などの定番すぎる観光地に飽きた方には非常におすすめ。草津・嬬恋村周辺のインスタ映えスポットを7つ紹介しよう。

草津温泉湯畑

草津温泉は江戸時代の有名人、万里集九や林羅山が日本三名泉の一つに数えたほどの日本を代表する名泉で、江戸時代後期の温泉番付では最高位の大関に位置していた。

そんな草津温泉のシンボル的存在が湯畑だ。高温で酸性の強い源泉をいくつもの樋を通して冷やしながら湯滝に落とすという光景は、インスタ映えにもってこいの場所である。あたりには硫黄の匂いが漂い少々苦手な人には辛いが、それを打ち消すくらい圧巻な光景だ。

夜にはライトアップもされるのでこちらも見ごたえがある。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津
TEL

0279-88-0800

アクセス

草津バスターミナルから徒歩5分

定休日

無休

営業時間

24時間営業

詳細なスポット情報を見る

草津熱帯圏

草津熱帯園には全国でも珍しいカピバラと触れ合えるイベントがあり、時間は限られているが、世界最大の齧歯目であるカピバラに直に手を触れることができる。カピバラと一緒に写真を撮ればインスタ映え間違いなしである。

また、蛇と記念撮影できるイベントも開催している。一緒に映ってくれる蛇は日によって異なるが、個性派やさらなるオリジナリティを求める方はこちらを選んでもいいかもしれない。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津286
TEL

0279-88-3271

アクセス

・草津温泉バス停下車 徒歩9分
・JR吾妻線長野原草津口駅下車後バスで20分
・上信越自動車道上田ICより嬬恋村経由で60分

定休日

無休

営業時間

8:30〜17:30

詳細なスポット情報を見る

万座温泉スキー場

スキー場はインスタ映えにもってこい。雪の白さがレフ板の役割を果たすので、全体的に明るい写真を撮りやすい。

地面を滑走する人々はカメラに写しても美しく、また、それらを照らす夕日を写しても趣があって素晴らしい光景を収めることができる。

ちなみに万座スキー場は秋の観光もおすすめ。雪の降らない秋にはリフトのみ稼働し、紅葉に染まった山々を空中から堪能することができるのだ。空から見下ろす紅葉はなかなか他では見ることができないはず。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
TEL

0279-97-3117

アクセス

JR吾妻線万座・鹿沢口駅下車後路線バスで50分、上信越自動車道碓氷軽井沢ICより鬼押ハイウェー・万座ハイウェー経由で64km

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る

浅間高原しゃくなげ園

浅間山のふもとに広がるしゃくなげ園。5~6月ごろに15万本ものシャクナゲが一斉に咲き誇る。

シャクナゲが咲く春以外にも、夏にはヤナギランやコマクサがピンク色の花を咲かせ、旅する蝶のアサギマダラがやってくる。秋にはカラマツ林がオレンジに染まり、紅葉が非常に美しい。

この土地は村有地のため、入場料は一切かからないというのも魅力である。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
TEL

0279-86-5077

アクセス

・上信越自動車道/碓氷軽井沢I.C/車/60分
・万座・鹿沢口駅/タクシー/40分

定休日

冬季(積雪により入場不可)

営業時間

-

詳細なスポット情報を見る

愛妻の丘

愛妻の丘といえば、毎年9月に開催されるキャベチュー(キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ)というイベントが有名。テレビでも取り上げられることが多く、木製の叫び台から叫ぶ姿は、誰しも見たことがあるのではなかろうか。

キャベツ畑に囲まれた丘から男性が自分の妻への愛を真剣に叫ぶ姿は、周りの景色と合わせてインスタ映えにもってこいである。夫に叫ばせて妻がそれをがカメラに収めれば、愛を確認できて、いいねをもらいやすいという一石二鳥なスポットだ。

また、愛妻の鐘という鐘もある。それを一緒に鳴らす姿も、写真をより映えさせることができるのではなかろうか。

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村田代
TEL

0279-96-1515(嬬恋村役場観光商工課)

アクセス

上信越自動車道碓氷軽井沢ICより70分

定休日

冬期間(12月上旬~4月上旬)閉鎖

営業時間

4月〜10月

詳細なスポット情報を見る

芳ケ平湿原

全国的にも珍しい湿原。草津白根山の裏側に広がるこの湿原は、約300種の植物が自生する上信越高原国立公園の特別地域にあり、多数の珍しい植物たちをカメラに収めることができる。

雪が積もる冬以外は気軽に楽しめるが、その中でも格別おすすめなのが、秋の紅葉である。近隣の渋峠から見下ろすように撮影すると全体を写すことができて、紅葉に映える美しい湿原の全容を見渡すことができる。

住所 群馬県吾妻郡中之条町入山
TEL

アクセス

(1)長野原草津口駅からバスで60分
徒歩で40分

定休日

営業時間

詳細なスポット情報を見る