Loupe

山形県のおすすめインスタ映えスポット7選

山形県には、自然の神秘や歴史を感じさせるスポットが数多くある。最近では、そんな山形県の魅力が詰まったフォトジェニックなスポットをインスタにアップしたいという人も多い。

山形県でインスタ映えするおすすめスポットを紹介しよう。

銀山温泉

銀山温泉は尾花沢市にある温泉街であり、一斉を風靡したNHKドラマ「おしん」で一躍有名となった観光地だ。大正から昭和にかけて作られた建物が立ち並んだ風情はノスタルジックで懐かしさを感じさせる。

「大正ロマンの湯の町」として、まるでタイムスリップしたかのような街並みは、インスタグラム映えするスポットが至るところにある。とりわけ、雪の季節は一層美しさが増し、夜間のライトアップも映えるのでおすすめだ。

住所 山形県尾花沢市銀山新畑地内
TEL

0237-28-3933

アクセス

大石田駅よりバス40分

定休日

不定休

営業時間

各入浴場による

詳細なスポット情報を見る

立石寺

山形市にある天台宗の寺院「立石寺」は、「山寺(やまでら)」の通称で親しまれている。山号は宝珠山となり、悪縁を切る寺としても信仰されている。

立石寺は石段を1,000段以上上った、断崖絶壁の上にあり、そこから見る景色は圧巻の絶景であり、登りきった達成感とともに思わず感動するだろう。風情のあるお寺とともに、そこから見える景色は素晴らしいフォトジェニックスポットだ。

住所 山形県山形市山寺4456-1
TEL

023-695-2002

アクセス

山寺駅から徒歩で10分

定休日

年中無休

営業時間

通常 8:00~17:00

詳細なスポット情報を見る

羽黒山

山形県鶴岡市にある羽黒山は、山岳修験の霊場として知られている。見所は東北地方で最古の塔である国宝の「五重塔」だ。さらに、塔の近くには、樹齢1000年を超える「爺杉」もある。

五重塔を参詣した後は、「一の坂」「二の坂」「三の坂」を登るのがおすすめだ。その先には大きな鳥居が迎えてくれるので、達成感もひとしおだ。もちろん、これらのスポットは、とても風情があるのでインスタ映えすることは間違いない。

住所 山形県鶴岡市羽黒町手向7
TEL

0235-62-2355

アクセス

JR鶴岡駅からバスで53分(山頂まで)

定休日

なし

営業時間

通年

詳細なスポット情報を見る

宮内駅

山形鉄道のフラワー長井線にある「宮内駅」の特徴は駅長にある。実は宮内駅の駅長はウサギなのだ。名前は「もっちぃ」と言い、2010年に就任して以来、ツイッターアカウントやブログの運営から、写真集の発売、テレビ出演なども行い宮内駅をPRしている。

そのほかにも駅員としてウサギの「ぴーたー」と「てん」、非常勤の助役としてクサガメの「かめ吉」も勤務している。普段は駅長室にいるので、くつろいでいる時を狙ってシャッターすれば、とても癒される写真が撮影できるだろう。

住所 山形県南陽市宮内2854-2
TEL

0238-40-0560

アクセス

定休日

なし

営業時間

始発から終電

詳細なスポット情報を見る

蔵王の樹氷

世界的にも有名な蔵王の樹氷。樹氷は「自然の芸術」と称され、「スノーモンスター」「アイスモンスター」とも呼ばれている。樹氷は針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷におおわれることで作られるが、がその光景はとても神秘的だ。

樹氷と言えば、そこに行くまでが大変だと思われがちであるが、蔵王の樹氷は蔵王温泉のスキー場からロープウェイを使って、比較的簡単に樹氷原に辿り着くことができるのでおすすめだ。

住所 山形県山形市蔵王温泉229-3
TEL

023-694-9518

アクセス

かみのやま温泉駅から車で30分 ※無料シャトルバス(1日2往復)

定休日

HPを参照

営業時間

HPを参照

詳細なスポット情報を見る

山形県郷土館「文翔館」

文翔館は、映画「ラストレシピ」や「るろうに剣心」のロケ地としても知られており、インスタでも人気のスポットだ。日没から21:30まではライトアップも行われているので、インスタ映えを狙うならこの時間帯がおすすめ。

国の重要文化財に指定されている「文翔館」は、山形市旅篭町の県道49号線沿いにある施設。山形県旧県庁舎及び県会議事堂を修復したものであり、正式名称は「山形県郷土館」である。大正5年に建てられた文翔館は、イギリス ルネサンス様式を基調としたレンガ造りで大正ロマンを思わせる。

英国近世復興様式の建物は国の重要文化財にも指定されている。館内では復元の記録や県の歴史・文化に関する展示などを行っているほか、ホールや会議室、中庭などの貸出も行っており、様々なイベントに利用されている。

内観も雰囲気のあるつくりになっており、ステンドグラスや漆喰の装飾もエレガントだ。

住所 山形県山形市旅篭町3-4-51
TEL

023-635-5500

アクセス

【最寄り駅】北山形 約1.7km 徒歩で約22分
【最寄りバス停】新築西通り 約244m 徒歩で約4分
【最寄り駐車場】リパーク山形七日町3丁目第2 約222m 徒歩で約3分

定休日

第1・3月(ただし、祝祭日の場合は翌日)
年末年始(12/29-1/3)

営業時間

9:00-16:30

詳細なスポット情報を見る

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市にある加茂水族館は、日本海に面した岬に建っており「クラゲドリーム館」の愛称で親しまれている。その愛称のとおり50種類以上のクラゲを展示されており、ギネス記録にも認定されている。

クラゲのほかにも「謎の生物」と言われている「ケサランパサラン」が展示されている水槽「クラネタリウム」、「ミズクラゲ」2,000匹が泳ぐ円型の水槽「クラゲプラネット」など一風変わった展示が加茂水族館の魅力だ。

クラゲをはじめこれらの水槽はとても幻想的で、思わずシャッターを切るのを忘れてしまうほどだ。鮮やかな青とクラゲの白が神秘的である。

住所 山形県鶴岡市
TEL

0235-33-3036

アクセス

【電車】JR鶴岡駅から庄内交通バス湯野浜温泉行きに乗り約30分 加茂水族館下車すぐ
【車】山形自動車道鶴岡ICから約15分

定休日

無休

営業時間

9:00〜17:00。2018年7月28日(土)〜8月13日(月)、16日(木)〜19日(日)9:00〜17:30。8月14日(火)・15日(水)は8:00〜17:30。最終入館は閉館30分前

詳細なスポット情報を見る

上杉雪灯籠まつり

山形県米沢市の「上杉雪灯籠まつり」は、毎年2月の第二土曜日と日曜日に開催されている冬のお祭だ。松が岬公園を主体として、約300基の雪灯籠と1,000個の雪ぼんぼりに燭が灯される。灯がゆらゆらと揺れると光景はとっても神秘的でインスタ映えする。

上杉雪灯籠まつりのコンセプトは「平和」「市民参加」「おもてなし」であり、地域活性化も目的の一つだ。当日はイベントや物産も開催されているので、お祭りを楽しみながらインスタスポットを探すのがおすすめだ。

<基本情報>
場所:松が岬公園一帯
アクセス:JR奥羽本線「米沢駅」から米沢市街地循環路線のバス約10分~、「上杉神社前」下車~徒歩5分
開催日:毎年2月の第2土曜日