Loupe

ムーミンの世界を体験できるテーマパーク「メッツァヴィレッジ」にて「チームラボ 森と湖の光の祭」が2019年3月3日まで開催!

2018年12月1日(土)から2019年3月3日(日)まで埼玉県飯能市、宮沢湖周辺にオープンする新施設「メッツァビレッジ」にて「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催される。

チームラボが仕掛ける光の魔法、テーマは「自然が自然のままアートになる」

今回のイベントが開催される「メッツァビレッジ」はあの世界的な人気キャラクター・ムーミンの世界観を体験できるテーマパーク「メッツァ(metsä)」の中に新たにできる自然に囲まれた施設である。北欧を模したその雰囲気は、都会の喧騒を忘れさせ、訪れた人の心身を癒す。

そんな素晴らしい場所で行われる「森と湖の光の祭」、これはチームラボが推進している「自然が自然のままアートになる」というプロジェクト「Digitized Nature」の一環である。光が宮沢湖とその周辺の森を幻想的な世界へと変えていく様子は必見。

冬の空、伝播する音と光の空間、贅沢な時間がそこにはある。

注目すべき作品の1つが「呼応する、 たちつづけるものたちと森」である。これは湖周辺の森に設置された卵型の球体と木に灯された光が輝き時に暗く変化する、正に光が呼吸してるかのような作品だ。

作品には触れることができ、押して倒そうとすると光の色が変化し、その変化に合わせて音が鳴る。そしてその光と音が周囲の物体と木に広がっていく仕掛け。幻想的な世界観の中で作品に触れて楽しむことができる。

また上記の作品と同じように物体が衝撃を受けるたびに色を変化させ、音を出しながら周囲の物体に波及する人と連動する作品「浮遊する、呼応する球体」も必見である。

平成最後の冬、アートな光と音の空間に感動を覚えるはずだ。

<基本情報>
チームラボ 森と湖の光の祭
会期:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)
時間:2018年12月1日(土)~2019年2月11日(祝・月):17:30~21:00(20:00最終入場)
2019年2月12日(火)~2019年3月3日(日):18:00~21:00(20:00最終入場)
休園日: 12月31日(月)~1月2日(水)
会場:メッツァビレッジ
住所:埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ)

■入場料
通常チケット
・大人(中学生以上) 平日 1,000円、土日祝 1,200円
・小人(4歳以上小学生以下) 平日 500円、土日祝 600円
※3歳以下無料
※2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)までは土日祝日料金

■前売りペアチケット ※枚数限定
大人ペア券 1,200円
※1枚で2名の入場可。
※販売期間:10月22日(月)~11月30日(金)
※使用期限:12月1日(土)~12月14日(金)
販売場所:ローソンチケットWEBサイト、日テレゼロチケ、ローソン・ミニストップ店頭Loppi