Loupe

バカルディ主催、音楽とアートのフリーパーティーが11月5日の19時から23時まで開催!

11月5日(月)、あのバカルディが主催する音楽とアートの新しいカルチャー・カクテル・プロジェクト「BACARDI “Over The Border”2018」が開催。これは日本国内のみならず海外でも活動する音楽&アートのアーティストたちが集うこの日限りのフリーパーティで、インビテーション(無料招待制・抽選方式)をオフィシャルサイトでゲットすると参加可能。時間は19〜23時、場所はSHIBUYA STREAM Hall、渋谷駅直結のニュースポットだ。

今年は独自の路線を突き進む世界各地から12組のアーティストが終結。目が離せない!

「BACARDI “Over The Border”」のOver The Borderは国境を越える、すなわち固定観念や既存の概念を越えることを意味しており、2017年から始まった。このコンセプトは多数の共感を呼ぶこととなり、昨年は東京・大阪・名古屋・札幌・福岡の主要都市で完全招待制の発足パーティーを開催。

このパーティーはフリーパーティーとなっており、インビテーションがオフィシャルサイトで入手できる。なお、こちらは無料招待性で、抽選方式となっている。

Flying Lotus主宰のBrainfeederにおける初の女性アーティストTOKiMONSTA、グラミー賞にもノミネート、iPhoneのCM曲に起用されたSofi Tukker、英国の新進気鋭のシンガーソングライターAnna Strakerが来日し反響を呼んだ。

さて今年はというと、海外アーティストのLittle SimzとKampireに注目して欲しい。前者はヒップホップシーンの新世代を牽引すると言われるロンドンのフィメール・ラッパー、後者はウガンダの新世代アーティスト・コレクティブNyege Nyegeのメインを担う。

注目は何も海外勢だけではない。国内からも多数出演。DJ・セレクターYukibebとDJ KOCO a.k.a. ShimokitaはJUN INOUEと共にDJ×ライブペインティングを仕掛ける。

アートの部門も目が離せない。コンセプトのOver The Borderのメインヴィジュアルを手掛けたUK出身のJOE CRUZ、数多くのコラボレーションを手がけるクリエイティブチームYAR(ヤール)、ストリートカルチャーを基盤としたグラフィティーや壁画制作で有名になりつつあるHiroyasu Tsuri a.k.a. TWOONE、ルミネ×エヴァンゲリオンのビジュアルを手がけるコラージュアーティスト・デザイナーのKOSUKE KAWAMURA、VJとしても活躍し写真家としても活動するNaohiro Yakoなど、豪華なメンバーである。

さらに会場のデコレーションはMIRRORBOWLERとR領域が担当。ミラーボールの光の反射が醸し出す独特な空気感と独創的なスクラップアートのコラボレーションは訪れた人を独特な世界へと誘う。

<基本情報>

イべント名称:BACARDI “Over The Border” 2018
日時:2018年11月5日(月) 19:00〜23:00
会場:SHIBUYA STREAM Hall
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリームホール
入場:完全招待制
イベントに参加ご希望の方はオフィシャルウェブサイトでインビテーション(無料招待制・抽選方式)を入手ください。
※20歳未満の方の入場はお断りしております。

LIVE:Little Simz (from UK)
DJ:Kampire (from Uganda)、Yukibeb
DJ+LIVE PAINGTING:DJ KOCO a.k.a. Shimokita × JUN INOUE
ART INSTALLATION:YAR
ART EXHIBITION:Hiroyasu Tsuri a.k.a. TWOONE (from Berlin)、JOE CRUZ (from UK)、JUN INOUE、KOSUKE KAWAMURA、Naohiro Yako
DECORATION:MIRRORBOWLER、R領域

オフィシャルウェブサイト:http://bacardi-overtheborder.jp