Loupe

おしゃれがドレスコードのサイクリングイベント「ツイードラン 東京 2018」が10月21日に渋谷キャスト ガーデンのメイン会場にて開催

ドレスコードにおしゃれをして自転車で東京の街を走るイベント、ツイードラン 東京 2018。ただ自転車で街を走るだけではなく、数多くのイベントが同時に開催される。

本記事では、ツイードラン 東京 2018と同時に開催されるイベントについて、概要を紹介する。

中国地方のデニムについてクローズアップ

「Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S」期間中となる今回、中国地方のデニムについてクローズアップ。

イベントの中でデニムに関するトークセッションが開催されるほか、中国地方関連の企業などがデザインしたポンチョやデニム製サコッシュが用意される。

デザイナート・トーキョー 2018との連携

2017年に引き続き、デザインとアートの融合作品やイベントを手掛けているデザイナート・トーキョー 2018とも連携する。

世界各地のアーティストが手掛けた作品が展示され、参加者以外も楽しめるようになっている。

その他

開城にはフードカーが立ち並ぶほか、中国地方の産地とモノづくりについて、数多くのゲストを招いたトークセッションを開催される。

基本情報




ツイードラン 東京 2018(Tweed Run Tokyo feat Denim)

開催日:2018年10月21日(日)

※荒天の場合、自転車の走行は中止し別企画を実施。

開催場所:渋谷キャスト ガーデン(メイン会場)、東京都内(ライドルート)

参加資格:20歳以上(エントリー時に、身分証明書を提出)、日常的に自転車に乗っている者(街走りに慣れているレベル)、違法改造していない自転車での参加

ドレスコード:ジャケット、パンツ、ベスト、ハットなど、ツイード素材のアイテムを1つ以上着用すること(ツイードの素材アイテムに、デニム素材アイテムの着用は可)。

参加方法:クラウドファンディングサイト「マクアケ(Makuake)」から応募