Loupe

  • 新規登録
  • ログイン
  • 約90万球のLEDで照らす「表参道イルミネーション2018」が11月7日から開催。シャンパンゴールドの灯りが街をクリスマスムードに

    都内でも特に人気なイルミネーションスポットとして知られる表参道。今年も2018年11月29日(木)から12月25日(火)まで「Google Pixel presents 表参道イルミネーション 2018」が開催される。

    あたたかな光を眺めながら、大切な人たちとともにロマンチックなひとときを過ごすのはかがだろうか。

    シャンパンゴールドの光がゆれる、ケヤキ並木


    開催期間中は、ケヤキ並木を約90万球のLEDでライトアップ。場所は神宮橋交差点から表参道交差点まで。2017年に引き続き、ケヤキ並木1.1km全域をイルミネーションで華やかに装飾する。

    木々に彩られたシャンパンゴールドの灯りが、街全体をクリスマスムードに染めていく。また、植栽帯の低木にもイルミネーションを点灯。こちらは2018年11月29日(木)~2019年1月6日(日)まで実施している。

    1991年からスタートした表参道イルミネーション

    「表参道イルミネーション」は、1991年に約300メートルの規模で試験的にスタートした。翌年から本格的に始まり毎年開催していたが、見物客に対する周辺住民の不満などから1998年には中止。

    2009年には再開も、2012年はスポンサーがつかず低木のみの装飾だった。その後協賛が集まり2014年以降はケヤキも点灯するように。今ではクリスマスの時期には欠かせないスポットとなっている。

    〈基本情報〉
    開催日時:2018年11月29日(木)~12月25日(火) 日没~22:00
    場所:神宮橋交差点~表参道交差点
    【問い合わせ先】
    表参道イルミネーション事務局 原宿表参道欅会内
    TEL:03-3406-0988