その他お出かけ・観光関連サービス のスポット一覧(8件)

青森県観光物産館アスパム(0件の口コミ)

青森県のことを知って、お土産も買いたいという方にオススメなのが、青森県観光物産館アスパム。 青森県観光物産館アスパムは、青森県の産業や郷土芸能などを学んだり、青森みやげを購入したりと、ここに来るだけでいろいろなことが済んでしまうほど何でも集まっている施設になっている。 アスパムという名前は、「Aomori Sightseeing Products Mansion」の頭文字を取って付けられたとのこと。 ここでの過ごし方でオススメなのが、13階に位置する展望台からの景観鑑賞。青森市街はもちろん、青森県の有名スポットでもある津軽半島や八甲田山などがキレイに見える。 そのほかにも見どころ満載なので、時間が空いたときにぜひ訪れてみてほしい

住所 青森県青森市安方1-1-40
アクセス
電話番号 017-735-5311

福岡市観光案内所(博多駅総合案内所) (0件の口コミ)

福岡市観光案内所(博多駅総合案内)は、博多駅にある総合案内所だ。 ここでは、福岡市の観光名所の案内や、JRに関しての案内や博多駅の案内や宿泊案内など博多についてのことを案内してくれる。 福岡市や九州のパンフレットを多数おいてあり観光客に便利になっている。またタブレットも置いてあるので自由に検索をすることができるのだ。 アンナ所のスタッフには英語や韓国語を話せる人がいるので、海外のお客様にもスピーディに対応することができる。

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
アクセス JR博多駅構内
電話番号 092-431-3003

AWFRO(アフロ)(0件の口コミ)

青森駅のすぐ近くにあるAWFRO。 AWFROという名前は、青森ウォーターフロント活性化協議会の英語の頭文字を取って付けられていて、ここには青森を知るためのいくつもの施設が集まっている。 青森を一望することのできる展望台や、青森ならではの食材を購入することのできるショップ、青森で有名な、青森ねぶた祭の歴史と魅力がたっぷりと詰まった施設など、青森のすべてがここに集結されていると言っても過言ではない。

住所 青森県青森市柳川1-4-1
アクセス 青森駅東口を出てすぐ
電話番号 017-723-7211

福岡市観光案内所(天神) (0件の口コミ)

福岡市観光案内所(天神)は福岡市の三越デパート入口付近にある観光案内所。 ここでは、福岡だけではなく九州全体のパンフレットがそろっており観光に便利。パンフレットのみならず、観光客が自由に使えて調べれるタブレットも置いてあるのだ。 また、海外からの観光客のために韓国語や英語が対応できるスタッフがいるので安心できる。 英語など話せないスタッフも通訳機を使用し対応できるようにしている。

住所 福岡県福岡市中央区天神2-1-1 ライオン広場内
アクセス 西鉄福岡(天神)駅からすぐ 地下鉄天神駅から徒歩3分 地下鉄天神南駅から徒歩5分
電話番号 092-751-6904

新宿の目(0件の口コミ)

新宿スバルビルの地下一階にある「新宿の目」と呼ばれる待ち合わせスポット。 JR西口改札を出て、新宿西口交番前を通り過ぎて都庁方面に進んでいくとそれはある。 少し不気味なデザインだが、その甲斐あって新宿のよく来る人なら一度は見たことのあるスポットとなっているだろう。 ちなみに作者は芸術家の宮下芳子氏だ。

住所 東京都新宿区西新宿1-7
アクセス JR新宿駅西口改札すぐ
電話番号

アルプス広場(0件の口コミ)

新宿駅構内にあるアルプス広場は、駅で待ち合わせをしたいという人にとって一番おすすめできるスポットだろう。 JR東口改札と中央東口改札の間にある白く明るい広場がこのアルプス広場だ。 例えばアルプス広場のトイレ前などと指定しておけば、待ち合わせ場所を間違えることも無い。

住所 東京都新宿区新宿3−38−1
アクセス JR新宿駅構内
電話番号

京橋エドグラン(0件の口コミ)

住所 東京都中央区京橋2-2
アクセス 東京メトロ銀座線「京橋」駅直結
電話番号 03-3501-6188

トラッド目白(0件の口コミ)

住所 東京都豊島区目白2-39-1
アクセス JR「目白駅」地下道直結
電話番号